医療情報、医療、情報、学会、集会、研究会、シンポジウム
日本医療情報学会
日本医療情報学会(JAMI)有限責任中間法人,日本医療情報学会,医療情報,医療,情報,学会,集会,研究会,シンポジウムお問い合わせ 03-3837-0871
Eメール
医療情報研究者や実務担当者の学術交流の場ですEnglish
7月11日の日本経済新聞朝刊一面のマイクロソフト社に関する記事および同日のマイクロソフト社のヘルスケアの取り組みに関するプレスリリースについて
各種行事等

去る7月11日の日本経済新聞朝刊一面の記事にて、「マイクロソフト社が中心となり医療情報システムに関する標準化を推進すること、これにより医療情報システムの導入費用が最大5割引き下げられること」などが報道されました。 この記事の日経ネットのサマリはこちらです。
また同日にマイクロソフトはプレスリリースを行っています。
記事はこれまでの医療情報学会を含む各方面の標準化への努力などをまったく無視した考えとも受け取れます。プレスリリースにも内容が曖昧でエンドユーザに誤解を与える、あるいは理解困難な表現もありました。

なお、この件につきまして、日本HL7協会が7月13日に行われた総会でマイクロソフト社執行役常務大井川和彦氏に説明を求め一応の回答を得ております。
日本HL7協会のお知らせのページ(http://www.hl7.jp/info)をご参照ください。

日本医療情報学会はマイクロソフト社に対して2007年7月18日に質問書を送付いたしました。
内容はこちらをごらんください。

2007年7月20日上記質問書に対してマイクロソフト社から回答がありました。こちらをごらんください。(PDF版

2007年7月19日にマイクロソフト社が、7月11日発表のプレスリリースを修正しています。修正後のプレスリリースはこちらです。

上記プレスリリースからもリンクされていますが、2007年7月20日にマイクロソフト社が「マイクロソフトの医療分野向け取組みに関するプレスリリースを含む情報発信および一部報道内容について」と題した文書をWEB上で公開しています。こちらをご覧ください。

この件に関しましては当分の間、継続的に情報収集と学会員の皆様への情報提供を行いますので、このページを時々チェックしていただくようにお願いいたします。
また会員の皆様からご意見をお寄せいただければ幸いです。事務局(jami-office@jami.jp)までマイクロソフトの件であることを明記した上でメールでご送付くださるようにお願いいたします。

2007年7月21日更新


TOP
INDEX
会員専用
日本医療情報学会とは?
日本医療情報学会について
個人情報に関する基本方針
事務局所在地
入会のご案内
退会と登録内容変更のご案内
医療情報技師育成事業
市民の皆様へ
医学・医療関係者の皆様へ
各種行事等
各種資料・刊行物等
・「医療情報学」目次
看護部会からのご案内
関連リンク集