1. トップ
  2. 資格更新
  3. ポイントの申請方法(開催者用)

ポイントのつく学会・研究会申請・開催者用

※ ポイント申請書類が変更になっております。新しい申請書でご提出ください。

■ ポイントのつく学会・研究会申請・開催者用

医療情報技師更新対象研究会の申請を希望される学会・研究会はポイントのつく学会・研究会申請書に 必要書類を添付して医療情報技師育成部会に電子メールにて送付してください。 申請書類を受付後、医療情報技師育成部会において適当と認められた場合は貴学会・研究会にお知らせいたします。 その後の処理の流れは以下のとおりです。
     i.  学会・研究会の案内は医療情報技師育成部会ホームページに掲載します。
     ii. 医療情報技師の受講者に受講証発行者一覧(申請書様式2)に認定証番号、
       氏名・連絡先を記入してもらってください。
     iii. 受講者には受講証明書(申請書様式3)を出席した医療情報技師に手渡してください。
     iv. 開催後は電子メール添付の形で医療情報技師育成部会に送付してください。
申請書類にはプログラムまたは概要のわかるものを添付して申請してください。 参加証発行のないものは認められません。 開催の案内の詳細は主催者が行ってください。案内URLの記載をしてください。

※下記表をご参照の上、申請書をご提出ください。

更新ポイント付与ルール
医療情報技師育成部会主催の生涯研修セミナー1日10
半日5
技師部会と医療情報学会研修委員会の合同セミナー3時間以上4
日本医療情報学会主催の大会全日程7
1日4
日本医療情報学会・支部会主催・後援のセミナー・研究会3時間以上4
2時間以上3時間未満2
日本医療情報学会・同支部会共催・後援のセミナー・研究会3時間以上3
2時間以上3時間未満2
日本医療情報学会が社員または会員 となっている団体等が主催する研究会
HELICS協議会、日本IHE協会、日本医用画像情報専門技師共同認定育成機構等
3
その他主催のセミナー・研究会・勉強会1
連合大会大会中のチュートリアル1

※ 医療情報学会・支部会共催の場合には、各事務局へ共催許可の手続きを済ませた上で、
医療情報技師育成部会事務局までポイント申請をお願いいたします。

ポイントのつく学会・研究会申請書
ポイント付与機器貸出申請書
【Word版】
2018年3月5日更新
カードのQRコードを読み込む機器一式です。
申請書はこちらから→
返却時の送料は申請者負担です。(発送時のみ事務局負担)