1. トップ
  2. 資格更新
  3. 認定の更新制度のご案内

認定の更新制度のご案内(上級医療情報技師・医療情報技師)


 資格更新について

 上級医療情報技師・医療情報技師の資質の保持と向上を図るために、各技師の生涯教育を推進するとともに資格更新制度を設けております。

 資格更新の条件

  1. 有効期間内に資格更新ポイント(50ポイント以上)の取得
    ※ただし、50ポイントを超えたポイントは次回更新へは繰り越せません。

  2. 生涯研修セミナーの受講は必須(有効期間内に1回以上)
    ※生涯研修セミナーはe-Learningでも受講可能です。

  3. 申請書類の提出 11月1日から3月31日まで
    • Web申請を完了後、申請書類を揃えて事務局宛て郵送
    • 更新申請書類提出は4月5日受取分まで有効。以降、無効とする。
更新手数料 10,000円(税込)
※ お振込先のご案内はこちらをご覧下さい。
【注意】請求書が発行されてからご入金をお願いいたします。

資格更新の流れ


Web申請後、画面に表示される申請書類の印刷を忘れないでください。
⇒自筆のサイン・捺印・写真貼付の上、他の書類と合わせて郵送

提出書類に関するご案内

    ■ポイントについて ※ 50ポイントを超過分については次の更新への持越しはできません。
    平成29年(2017年)11月より、WEB上で確認することが可能となりました。
    (※ 事務局で把握しているポイントを、WEB上で確認ができるようになりました)
    学会発表・学会員などで取得したポイントは、更新時にポイント申請表と活動を証明できる書類を事務局までお送りください。
    申請書類見本 兼 申請書

    ■活動証明書について ※ 過去の参加イベントなどで既に50ポイントに達した方は活動証明書は不要です。
    活動証明書は、直属の上司の方にご記入・ご捺印(認印で可)をいただきますようお願いいたします。(社判、施設印、代表印は不要です。)
活動証明書における在職期間の起算日として認められるのは、医療情報技師資格認定の日以降です。
2013年度資格認定者
(医療情報技師)
2013年11月1日認定
合格後の認定となるため
↓↓ 活動証明書記入見本・申請書 ↓↓
2回目 2008年度資格認定者
3回目 2003年度資格認定者
(医療情報技師)
2014年4月1日認定
更新申請後の認定となるため
上級医療情報技師の活動概要書類
※2018年度上級更新申請は、S2008****、S2013**** の方が対象
更新回数に関係なく提出は必須
上級医療情報技師として5年間の活動概要を記載した書類(自由形式、認印不要)
★★ 転職などにより、職場を変更された方 ★★
前職場から活動証明書取得可能 前職場・現職場両方のご提出をお願いいたします。
前職場より活動証明書取得不可 前職を加味して証明発行が可能か、現職場の上司の方と相談してご記入ください。
※ 活動証明書のご提出が難しい場合には、その旨、事務局までご相談ください。※

手続きにおける注意事項

    ※生涯研修セミナーは必ず1回は受けてください。e-Learningでも受けられます。

    ※審査資格の猶予事由に該当するかたはできるだけ早めに事務局へご連絡ください。

    ※期間内に更新手続きを行わない場合は、医療情報技師認定を失効しますので十分ご注意ください。


ページ
TOP