2021年学術奨励賞(第41回医療情報学連合大会)
優秀口演賞
  1. 地域医療連携システムを用いた専門医による治療アドバイスの予後改善効果の検討
    井戸 敬介(東北大学)

  2. スマートフォン撮影による乳房US画像のAI診断
    森 龍太郎(岐阜大学医学部附属病院医療情報部)

  3. ePath基盤を用いた内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)のLearning Health Systemの実践
    山下 貴範(九州大学病院)

優秀ポスター賞
  1. 自治体による健康ポイント事業の効果検証および事業評価方法の検討:傾向スコアマッチングによる介護レセプト分析
    鈴木 哲平(北海道教育大学岩見沢校芸術・スポーツビジネス専攻)

優秀HYPER DEMO賞
  1. マーカーレス拡張現実を用いた仮想X線透視アプリケーションの開発
    寺下 貴美(群馬県立県民健康科学大学)

研究奨励賞
  1. 原死因決定プロセスの効率化に資する機械学習による原死因コード変更予測
    大井川 仁美(東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センター)

  2. 米国診療データを活用した2型糖尿病向け処方選択支援技術の開発と評価
    垂水 信二(株式会社日立製作所研究開発グループ)

  3. 北海道における市町村の特定健診受診率に寄与する要因の正準判別分析を用いた検討
    山ア 尚二郎(北海道大学大学院保健科学研究院)

<< 過去の学術奨励賞