トップ画面
日本医療情報学会
日本医療情報学会(JAMI)一般社団法人,日本医療情報学会,医療情報,医療,情報,学会,集会,研究会,シンポジウムお問い合わせ
Eメール
医療情報研究者や実務担当者の学術交流の場ですEnglish
SS-MIX2シンポジウム2017のご案内
テーマ:「様々な医療情報に対応するSS-MIX2ストレージ」
日 時:2017年8月29日(火)13:30〜17:30 (受付開始:13:00)
場 所:東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール
定 員:400名
SS-MIX2シンポジウム2017のご案内


 日本医療情報学会では、保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)等との共催で、
8月29日(火)午後に「SS-MIX2シンポジウム2017」(主催:東京大学COI 自分
で守る健康社会拠点)を開催いたします。

 参加ご希望の方は、メールタイトルに「SS-MIX2シンポジウム参加申し込み」と
記載の上、以下の内容を本文に記載し、申込専用アドレス ss-mix@jami.jp へ
お送りください。定員になり次第、締め切らせていただきます。なお、申し込み以外
の内容を前記のメールアドレスに送信されても、対応しませんので、ご了承ください。

 ・参加者のお名前(漢字)
 ・参加者のお名前(ふりがな)
 ・参加者のメールアドレス
 ・ご所属の学校・会社・病院等の名称
 ・医療情報技師更新ポイントの希望(いずれかを残してください)
   ポイントを申請します。(医療情報技師番号:      )
   ポイントを申請しません。
 ※ 医療情報技師更新ポイントを申請される方は、認定証を忘れずにお持ちください。

     ---------------------------------------------------------------
            SS-MIX2シンポジウム2017
       〜 様々な医療情報に対応するSS-MIX2ストレージ 〜
     ---------------------------------------------------------------

主 催:東京大学COI 自分で守る健康社会拠点
共 催:日本医療情報学会、保健医療福祉情報システム工業会、
    SS-MIX普及推進コンソーシアム、日本IHE協会、日本HL7協会
日 時:2017年8月29日(火) 13:30〜17:30 (受付開始:13:00〜)
※ 受付時に名刺または名刺にかわるものを1枚いただきますので、必ずご用意ください。
場 所:東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
    http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html
参加費:無料
定 員:400名(定員に達したら申し込みを締め切ります)
医療情報技師更新ポイント:3ポイント  ※ 申請される方は認定証をご持参ください。

-------------------------------------------------------------------------

       (司会:保健医療福祉情報システム工業会  下邨雅一、木村雅彦)

第1部 SS-MIX2の概要と動向 (13:30〜14:35)
(1) SS-MIX2活用の動向 (15分)
                 日本医療情報学会(東京大学)  大江和彦
(2) SS-MIX2 標準化ストレージ仕様と構築ガイドライン (10分)
        SS-MIX普及推進コンソーシアム(日本電気蝓法 〆粥耕敲孤
(3) SS-MIX2 拡張ストレージ構築ガイドライン 〜Ver1.2d〜 (10分)
     SS-MIX普及推進コンソーシアム(SBS情報システム)  清水俊郎
(4) SS-MIX2拡張ストレージにおける標準文書コードの整備 (15分)
                         浜松医科大学  木村通男
(5) 次世代医療基盤法施行に向けた、AMED臨床研究等ICT基盤構築研究事業
   「SS-MIX2を基礎とした大規模診療データの収集と利活用に関する研究」
   の概要 (15分)
                 医療情報システム開発センター  山本隆一

          質疑・休憩 (15分)

第2部 SS-MIX2拡張ストレージ対応事例 (14:50〜17:00)
(1) 日本循環器学会標準 SEAMAT (15分)
                           東北大学  中山雅晴
(2) 生理検査システムからのSS-MIX2拡張ストレージ出力 (10分)
                        日本光電工業蝓 ゝ搬湿囲
(3) 病理部門システムからのSS-MIX2拡張ストレージ出力 (10分)
                         螢ぅ鵐謄奪  岩田賢典
(4) 内視鏡システムからのSS-MIX2拡張ストレージ出力 (10分)
                         オリンパス蝓 \擬秀幸
(5) レセプトのSS-MIX2拡張ストレージ出力 (10分)
                      SBS情報システム  竹下彰紀

          質疑・休憩 (15分)

(6) 部門診断レポートのSS-MIX2拡張ストレージへの汎用変換 (10分)
                           富士通蝓 々睫醂票
(7) DocuMakerのSS-MIX2拡張ストレージ出力 (10分)
                     螢侫.ぅ鵐妊奪ス  長谷川裕明
(8) 院内がん登録HosCan-RからのSS-MIX2拡張ストレージ出力 (10分)
                           東京大学  河添悦昌
(9) 地域連携netPDIでのSS-MIX2ストレージ利用 (15分)
                         浜松医科大学  木村通男
(10) J-DREAMSにおけるSS-MIX2拡張ストレージの活用 (15分)
                   国立国際医療研究センター  小南亮太

          質疑 (10分)

まとめ発言              日本医療情報学会代表理事  大江和彦

               (終了予定:17:30)

-------------------------------------------------------------------------
 <問い合わせ先>
  一般社団法人 日本医療情報学会 事務局
  〒113-0033東京都文京区本郷2-17-17 井門本郷ビル2F
  TEL : 03-3812-1702  FAX : 03-3812-1703
  e-mail :office@jami.jp
-------------------------------------------------------------------------

TOP
INDEX
会員専用
日本医療情報学会とは?
日本医療情報学会について
個人情報に関する基本方針
事務局所在地
入会のご案内
退会と登録内容変更のご案内
医療情報技師育成事業
市民の皆様へ
医学・医療関係者の皆様へ
過去の学術大会・行事等
「医療情報学」・論文集・資料等
看護部会からのご案内
医療情報の標準化
関連リンク集
サイトマップ