トップ画面
日本医療情報学会
日本医療情報学会(JAMI)一般社団法人,日本医療情報学会,医療情報,医療,情報,学会,集会,研究会,シンポジウムお問い合わせ
Eメール
医療情報研究者や実務担当者の学術交流の場ですEnglish
【参加申込は2月14日(金)をもって締め切りました】
日本医療情報学会研修企画セミナー/医療情報技師育成部会生涯研修セミナーのご案内
「医療情報の利活用(1)〜リアルワールドデータ/リアルワールドエビデンスの現状と課題」
日本医療情報学会研修企画セミナー/医療情報技師育成部会生涯研修セミナーのご案内


日本医療情報学会と同医療情報技師育成部会は、2020年2月23日(日)に、国立がん研究センターにおいて、日本医療情報学会研修企画セミナー/医療情報技師育成部会生涯研修セミナーを開催いたします。

このセミナーは、東京会場でのみ実施し、サテライト会場は設営しません。また、セミナーの受講申し込みは、日本医療情報学会のサイトでのみ行います。医療情報技師育成部会のサイトから受講申し込みを行うことはできません。なお、受講申し込みの受付は先着順とし、定員に達しましたら、申し込みを停止させていただきます。申込画面の受講会場番号には「1」を入力してください。

受講料は、日本医療情報学会の会員の方は1,000円、会員でない方は5,000円となります。医療情報技師であっても、日本医療情報学会の会員でない方の受講料は5,000円となります。なお、受講料は、セミナー当日、会場で徴収します。

医療情報技師の方は、受講いただくと、生涯研修セミナーとして認定され、5ポイントが付与されます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

          日本医療情報学会研修企画セミナー/医療情報技師育成部会生涯研修セミナー

テーマ:「医療情報の利活用(1)〜リアルワールドデータ/リアルワールドエビデンスの現状と課題」
医療情報分野では、従来、データの一次利用のみならず、二次利用についても注目・検討されており、様々な技術開発、システム構築等がなされています。昨今、病院情報システムをはじめとするヘルスケア分野全体にわたり収集・格納されているリアルワールドデータを臨床や研究に活用する、さらにはこれらを産業データのひとつと捉え、新しいサービスを創造する試みまで行われるようになっています。そこで、今回、「医療情報の利活用」をテーマに、リアルワールドデータおよびリアルワールドエビデンスについての現状および実装状況を紹介するセミナーを開催いたします。

日 時:2020年2月23日(日)13:00〜17:00

会 場:国立がん研究センター 研究棟1階 大会議室
   (https://www.ncc.go.jp/jp/ri/access/index.html)

受講料:日本医療情報学会 会員 1,000円(不課税)
            非会員 5,000円(税込)

医療情報技師更新ポイント:5ポイント(生涯研修セミナー対象)

プログラム:

 13:00〜13:05  主催者挨拶

 13:05〜14:25  講演「データ駆動型時代における健康・医療データの臨床および研究への活用推進」
                     中島 直樹(九州大学)

 14:25〜14:35  休憩

 14:35〜15:45  講演「リアルワールドデータ/リアルワールドエビデンスの世界動向」(仮題)
                     小出 大介(東京大学)

 15:45〜15:50  休憩

 15:50〜16:50  講演「活用がすすむCDISCのあらまし」
                     横井 英人(香川大学)

 16:50〜17:00  総合質問

※進行状況により、プログラムは変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

TOP
トップ画面
会員専用(マイページ)
日本医療情報学会とは
日本医療情報学会について
入会のご案内
退会と登録内容変更のご案内
医学・医療関係者の皆様へ
学術大会・行事等
「医療情報学」・論文集・資料等
日本医療情報学会賞
医療情報技師育成事業
看護部会のご案内
医療情報の標準化
個人情報に関する基本方針
事務局所在地
関連リンク集
サイトマップ